(間違えてる言葉があってもご了承下さい)

阿蘇山の火山口を見れなかったから、行きたい観光客が多そうだったけれど、私は他の日帰りツアーを見つけて、そして産交バスの高千穂峡の一日ツアーを申し込んだ。

実際には、高千穂も私が行きたい所の一つで、意外にこのツアーを見つけて嬉しかった。

そうしたら、宮崎や延岡(のべおか)へ行かなくても、高千穂に泊まらなくても、便利に高千穂に訪れられる。

ところで、熊本駅の近くにある東横インで毎朝美味しい炊き込めご飯を食べれた。

例えば、わかめ炊き込めご飯、五目炊き込めご飯。

様々な具が入っている五目炊き込めご飯は本当にいい匂いがしたね。

午前、天気がよかったので、延岡への産交バスに乗っている間に南阿蘇の景色を楽しめていた。

バスの左側に座ったら、阿蘇山もよく見えた。

曇りは多かったけれど、よく見たら、火山口から出ている煙を発見できた。

途中で高森で休憩して、トイレに行ったりお土産や葉書を買ったりして、南阿蘇の観光情報ももらった。

日帰りツアーと言っても、ガイドさんが付いていないが、ただ交通と食事の用意をしてもらっただけ。

だから、この日帰りツアーは自由に高千穂峡で遊ぶことができる。時間も十分で、お勧めだ。

高千穂バスセンターに着いたあと、係りの人はお客さんを案内して、タクシーに乗ってくれた。

高千穂峡まで約10分かかった。

これから、千穂の家と呼ばれているレストランで昼ごはんを食べた。

ちなみに、私たち以外、このツアーに参加したお客さんはほとんど日本人らしいだった。

なお、こんな日帰りツアーは本当にいいから、台湾の観光発展について、これも参考するべきと思う。

部分の交通だけじゃなくて、すべての交通、食事、遊ぶ時間などの様々な事項をよく考える品質がいいツアーは誰でも好きだろう。

昼ごはんが終わってから、気楽に高千穂峡を散歩したり写真を撮ったりしていた。

レストランの近くの橋で、真名井の滝(まないのたき)を見れた。

この滝はすべての景色の中で一番有名で綺麗だ。

秋や冬になると、景色はきっともっと綺麗に見える。

橋の反対側では、流水と木の様子も言えない詩意のある気がした。

もし貸しボートを漕げたら、絶対にいいと思った。

でも今頃貸しボート乗り場はまだ設置しなかったから、ちょっと残念だった。

ちなみに、日帰りツアーの料金は貸しボートが含まない。貸しボートの料金は30分で2000円。

散歩コースに沿って歩いて、緑の景色は黒部峡谷(きょうこく)に似ている。

夏の景色はやはり普通だったね。秋は一番いい季節だけれど、その時期にどんなに行きたくてもお休みを取れなくて無理だ。

次の駐車場に着いてから、他の道路で戻った。全部で一時間かかった。

もし本気に高千穂神社や町へ行く場合があれば、それも難しくないと思った。

貸しボートをもらえなかったから、高千穂峡の辺りでゆっくりしている時間が多くなった。

つまらない気がしても、午後雨が降っていたから、どこにも行きたくなかった。

幸いに、お土産屋やレストランのあるこの辺りではWi-Fiは無料で利用できた。

もしお腹が空いた場合があれば、ある食堂で流水そうめんを食べれるよ。

夜七時頃に、長時間バスに乗ってから、熊本に戻った。

晩御飯は熊本ラーメンにした。

ネットでお勧めだと言われている熊本ラーメンを調べると、ラーメン屋がいくつか見つかった。

普段は誰でも評判がいい店を選ぶけれど、遠すぎる店が嫌だから、駅の中にある桂花(けいか)ラーメンに決めた。

ラーメンとカレーライスのセットはたった850円で、安くて美味しかったよ。

熊本ラーメンの味はラーメン一蘭などのとんこつラーメンより、だしが濃いし、揚げたにんにくの濃い味もある。

この九州の代表的なラーメンは絶対に食べてみましょう。

 

関連サイト:

高千穂峡 - Wikipedia

高千穂峡 貸しボート情報

桂花ラーメン

熊本ラーメン - Wikipedia

創作者介紹

旅行は私の人生なのだ

Fred 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()