(初めて日本語で旅行記を書くので、間違えてる言葉があってもご了承下さい)

山中湖から東京に帰った後、上野旅館を換えた。

個人的には、上野は成田空港へ行くのも一番便利ところだ。

京成上野駅の近くにある旅館チェックインした後、まず上野動物園へ行った。

動物園は通常はどこかへ行きたくない時行く所だけれど、パンダさんが見たかったので、上野動物園へ行った

ちなみに、台北動物園にパンダさんいるけれど、いつも混んでいるから、行きたくない。

パンダさん以外、可愛い猿さんもたくさんいる。でも温泉がないので、猿さんは多分残念でつまらない気がしていたね。

ちなみに、何理由わからずに叫んでいるプレーリードッグさんも可愛いよ。

他の動物が見たいわけじゃなかったので、しばらくしてから、次の場所へ行った。

ところで、近くの上野東照宮(とうしょうぐう)では、毎年の冬に冬ぼたんの行事が行われている

入場料は700円みたい。

時間があれば東照宮に寄ってもいいよ。

東京の食べ物その四、上野さんともの焼きめん

僕は台湾で日本番組をよく見る。

子供の頃から日本のテレビ番組とか、アニメとか、ドラマなどを見ている。これらが全部大好きだ。

テレビ番組のおかげで、いろんな日本の面白い所や食べ物知っている

最近、「砂羽(さわ)と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」という番組をよく見るので

河豚専門店お店だけれど、東京唯一(ゆいつ)の焼きめんが売られている「さんとも」という食堂知った

興味があるから、この店へ晩御飯を食べに行った。

紹介した焼きめん以外、たった1500円安いふぐ刺しも食べてみた。

東京の食べ物その五、鴨南蛮そば(かもなんばんそば)

日本では鴨南蛮そばは特別な食べ物じゃないけど、初めて食べたのでここで紹介した。

上野駅のそばにある富士そばというお店鴨南蛮そばが売られている

そして、どのそばも500円以下で安いし、美味しそう

なので、私は鴨南蛮そばと天ぷらそばを食べた。

お金をあまり使えない人はこの店がお勧めだよ。

どうして日本でコンタクトレンズを買ったの?

カナダへ行く前にフェイスブックでメガネがいいか、或いはコンタクトレンズがいいか質問して、皆さんは全員コンタクトレンズがお勧めだと答えた

とても寒すぎるイエローナイフではメガネが不便だよ。

暖かい息を出した瞬間、息はメガネのグラスを凍らせるから。

だから、コンタクトレンズが嫌いだし、日本語も下手だけれど、自分でコンタクトレンズの店へレンズを買いに行ったよ。

私にとってこれは一番難しいことだ。普通の買い物より基本の会話が必要なので、ちょっと複雑な気がした。

まず医者さんいろんな目の検査を受けた。それから、正しいレンズを選ぶことが出来た。

どんな複雑な検査をしたかや、どうやってレンズを目に入れたかはここでは省略するが、自分で下手な日本語でこんなことができたのは本当に嬉しかったよ。

しかしカナダにいた時、コンタクトレンズは全然使わなかったね。

何か異物(いぶつ)を目に入れるのはやはり難しいと思ったよ。

結局はメガネもコンタクトレンズもせずに写真を撮った。

だから、どうして日本でコンタクトレンズを買ったのかいまだにわからないね。

木曜日、天気は雨だった。

東京タワーの写真を撮るつもりだったけど、こんな悪い天気で撮った写真は全部綺麗に見えるわけはないだろう

だから、東京タワーをさっと見た後、新宿のデパートへ買い物に行って、それから旅館でゆっくりテレビを見ていた。

午後雨がそうになかった

とてもつまらなくて、どこかへ行きたかったから、日暮里へ行った。

日暮里駅の西口の近くに谷中(やなか)というところがある。

谷中の特色はお寺と霊園だか?

え・・・こんな天気で霊園へ行ったのはちょっとおかしいだろう。

実は谷中銀座商店街は正解だ。

ネコさんを見ることが出来る言われているので、動物が大好き私はもちろん興味があって行った

だったので、ネコさんは一匹も見かけなかったけれど、「ねこあくしょん」という雑貨屋(ざっかや)で買い物をした。

ネコに関する葉書や服などいろんなものがあって、面白いと思う

この店以外にもいろんな店があって、焼き鳥屋さんで美味しい焼き鳥を四本買って食べた。

【浅草のイメージ】

浅草は多分東京一番有名な観光地。なので、いつも大勢の観光客がいってヤバイね。

今日で浅草へ来たのは二回目だ。どんなに写真を撮っても、画面は人でいっぱいになって嫌いだった。

写真を撮り易くするには、人が少ない朝しかできないかもしれないと思った。

だから、今回目的がなく人を撮るようにした

東京では美味しい食べ物がたくさんあるし、綺麗な女の人もたくさんいる。

美人を撮影するのも撮影の楽しみの一つ。

ところで日本では自撮り棒(じどりぼう)は人気があると思う。不思議だね。

浅草の周辺でスカイツリーも一番人気がある東京の代表的な建物だ。

台湾では晴空塔(チンコンター)という美しい名前呼ばれている

ネットで探したら、いい写真スポット詳しく紹介する写真攻略(こうりゃく)サイトがたくさんある。

例えば、吾妻橋(あずまばし)を渡ると、静かな所にある源森橋(げんもりばし)で鉄道とスカイツリーが写る写真を撮られる。

もしラッキーだったら、水に映っているスカイツリーも見えるよ。

私は着いた時、スカイツリーの倒影が見えなくて残念だったね。なお、そこで写真を撮る人は私しかいなかった。

【新宿のイメージ】

金曜日は晴れたから、一つずつ展望台へ写真を撮りに行く計画を立てた。

まず新宿の東京都庁(とちょう)の無料展望台へ行った。

いい天気のおかげで、遠い富士山も見たよ。最高だった!

私は江ノ島と山中湖と東京都庁で富士山を見たのが嬉しかった。

どうして日本人は富士山が大好きなのか今わかった。

【東京タワーのイメージ】

東京タワーを見られる写真スポットがいくつかあるけれど、東京世界貿易ビルは一番お勧めだ。

位置がいいし、周辺にたくさんのビルがあるこんなイメージもいいと思う。

多分バレンタインデーので、可愛いハート付いている窓は一つある

彼女がいる人は絶対にここに来てください。

ちなみに、今日は見学する生徒さんがたくさんいたよ。

子供の頃、こんな見学がなかったから、羨ましいと思った。

【お台場のイメージ】

お台場お勧めしている友人がたくさんいる。

景色がいいと言われているから、今日はお台場に来た。

展望台もあるけれど、営業時間は午後六時までだから、展望台で夜景を見ることができなくて残念だった。

もしかしてたくさんの国へ行ったことがあるから、お台場の景色は普通だと思った。

カメラマンにとって、河の中の変な島(?)が消されたら、もっと綺麗になるかもしれないよ

だから、さっと写真を撮った後、次の所へ行った。

ところで2012年には大きな1/1(等身大の)ガンダムがお台場にあった。

ガンダムを見られなくて、本当に残念だった。

東京の食べ物その六、歴史感のある天丼屋さん 土手の伊勢屋

東京には有名な天丼屋さんがたくさんある。

その中で古い建物の中ある土手の伊勢屋興味があるので、午後一時半前にこの店に来た

名店なので、お客さんはいつもいっぱいになっているので、天丼を食べられなくても写真を撮るだけでもいい気がした。

幸いに最後はお店に入れて「天丼ハ」を食べたよ。

エビフライとか、穴子など食材が盛られている天丼は本当に美味しかった。お勧めだ!

【秋葉原のイメージ】

秋葉原はお宅さんの天国だと思う。

アニメがあるし、テレビゲームがあるし、電気製品があるし、変なおもちゃ(笑)、そしてメイドカフェもあるよ。

秋葉原駅の周辺にはメイドカフェが大抵四つあるとわかった

それに可愛い女の子は街でカフェのチラシ配っていた

もちろんメイドカフェ行ったことがなかったので、メイドカフェへ行った。

結論は友達と一緒に行ったほうがいいよ。

とても恥ずかしかったから、可愛いポーズをして写真を撮るその時、本当に死にたかったな。

 

(以下は訂正された所が付いている文章)

山中湖から東京に帰った後、上野旅館を変えた。

上野は、成田空港へ行くのも一番便利ところだ。

京成上野駅の近くにある旅館チェックインした後、まず上野動物園へ行った。

動物園は、通常は、どこかへ行きたくない時行く所だけれど、パンダさんが見たいので、上野動物園へ行く理由だった行った

台北動物園にパンダさんいるけれど、いつも混んでいるから、行きたくないね。

パンダさん以外、可愛い猿さんもたくさんいる。でも温泉がないので、猿さんは多分残念でつまらない気がしていたね。

ちなみに、何理由わからずに叫んでいるプレーリードッグさんも可愛いよ。

他の動物が見たい理由わけじゃないので、しばらくしてから、次の場所へ行った。

ところで、近くの上野東照宮(とうしょうぐう)では、冬ぼたんの行事があった。入場料は700円みたい。

時間があれば、東照宮に寄ってもいいよ。

 

東京の食べ物その四、上野さんともの焼きめん

台湾では、僕は日本番組をよく見る。

子供の頃から日本のテレビ番組とか、アニマアニメとか、ドラマなどを見る見ている。これらが全部大好きだ。

テレビ番組のおかげで、いろんな日本の面白い所や食べ物知った。

最近は、「砂羽(さわ)と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」という番組をよく見るので

河豚専門店としてお店だけれど、東京唯一(ゆいつ)の焼きめんが売られている「さんとも」という食堂知った。

興味があるから、この店へ晩御飯を食べに行った。

紹介した焼きめん以外、たった1500円だけ安いふぐ刺しも食べてみた。

 

東京の食べ物その五、鴨南蛮そば(かもなんばんそば)

日本では、鴨南蛮そばは特別な食べ物じゃないけど、食べたことがないので、ここで紹介した。

上野駅のそばにある富士そばというお店にはでは、鴨南蛮そばが売られている

そして、どちらのそばも500円以下で安いし、美味しいと思う。

なので、私は鴨南蛮そばと天ぷらそばを食べた。

お金をよくあまり使えない人は、この店がお勧めだよ。

 

どうして日本でコンタクトレンズを買ったの?

カナダへ行く前に、フェイスブックで、メガネがいいか、或いはコンタクトレンズがいいかって質問して、皆さんは全部全員コンタクトレンズがお勧めだったと答えた

とても寒すぎるイエローナイフでは、メガネが不便だよ。

暖かい息を出す出した瞬間、息はメガネのグラスの上に凍った凍らせるから。

だから、コンタクトレンズが嫌いし、日本語も下手けれど、自分でコンタクトレンズの店へレンズを買いに行ったよ。

私にとって、これは一番難しいこと。普通の買い物より、基本の会話が必要なので、ちょっと複雑な気がした。

まず、医者さんいろんな目の検査を受けた。それから、正しいレンズを選ぶことが出来た。

どんな複雑な検査をしたかやどうやってレンズを目に入れる入れたかはことが言いたくないここでは省略するが、自分で下手な日本語でこんなことができたのは、本当に嬉しかったよ。

しかし、カナダにいるうち、コンタクトレンズは全然使わなかったね。

何かおかしいもの異物(いぶつ)を目に入れるのは、やはり難しいと思うよ。

結局は、メガネもコンタクトレンズもかけずにせずに、写真を撮った。

だから、どうして日本でコンタクトレンズを買ったことがのか今までいまだに、わからないね。

 

木曜日、天気は雨だった。

東京タワーの写真を撮るつもりだけど、こんな悪い天気では、写真は全部綺麗じゃない。

だから、早く東京タワーをさっと見た後、新宿のデパートへ買い物に行って、それから、旅館でゆっくりテレビを見ていた。

午後、雨が止そうになかった。

とてもつまらないので、どこかへ行きたいと思ったから、日暮里へ行った。

日暮里駅の西口の近くに、谷中(やなか)というところがある。

谷中の特色はお寺と霊園だか?

え・・・こんな天気で霊園へ行ったのはちょっとおかしいだろう。

実は、谷中銀座商店街は正解だ。

ネコさんを見える見ることが出来る言われる言われているので、動物が大好き私は、もちろん興味があって、行きたかった行った

雨なので、ネコさんは一匹見えなかった見かけなかったけれど、「ねこあくしょん」という雑貨店(ざっかてん)雑貨屋(ざっかや)で買い物をした。

ネコに関する葉書や服などいろんなものがあって、面白いと思う。

この店以外にも、いろんな店の中でがあって、焼き鳥屋さんで美味しい焼き鳥を四本買って食べた。

 

【浅草のイメージ】

浅草は、多分東京一番有名な観光地。その理由なので、いつも大勢の観光客がいるのはいってヤバイね。

今日で、二回目で浅草へ来たのは二回目だ。どんなに写真を撮っても、画面は人でいっぱいになって嫌いだった。

もしかして、写真を撮り易くなるとするには、人が少ない朝しかできないと思った。

だから、今回無目的(むもくてき)に、人を撮るつもり。

東京では、美味しい食べ物がたくさんあるし、綺麗な女の人もたくさんいるね。

美人を撮影するのも撮影の楽しみの一つ。

ところで、日本では、自撮り棒(じどりぼう)は人気があるようと思う。不思議だ。

浅草の周辺では、スカイツリーも一番人気がある東京の代表的な建物だ。

台湾では、晴空塔(チンコンター)という美しい名前と言いますで呼ばれている

ネットで探したら、いい写真スポット詳しく紹介する写真攻略(こうりゃく)サイトがたくさんある。

例えば、吾妻橋を渡ると、静かな所いるある源森橋(げんもりばし)で、鉄道とスカイツリーのあるが写る写真を撮られる。

もし、ラッキーだったら、水に映っているスカイツリーも見えるよ。

 

【新宿のイメージ】

金曜日は晴れたから、一つずつ展望台へ写真を撮りに行く計画を立てた。

まず、新宿の東京都庁(とちょう)の無料展望台へ行った。

いい天気のおかげで、遠い富士山も見たよ。最高だった!

私は、江ノ島と山中湖と東京都庁で富士山を見たことが嬉しかった。

どうして日本人は富士山が大好きなのか、今、わかった。

 

【東京タワーのイメージ】

東京タワーを見られる写真スポットがいくつかあるけれど、東京世界貿易ビルは一番お勧めだ。

位置がいいし、周辺のヒルズのあるにたくさんのビルがあるこんなイメージもいいと思う。

多分バレンタインデーなので、可愛いハート付いた窓は一つある。

彼女がいる人は、絶対にここに来てください。

ちなみに、今日は見学する生徒さんがたくさんいたよ。

私の子供の頃、こんな見学がなくてなかったから、羨ましいと思った。

 

【お台場のイメージ】

お台場お勧めしている友人がたくさんいる。

景色がいいと言われているから、今日はお台場に来た。

展望台もあるけれど、営業時間は午後六時までから、展望台で夜の景色夜景を見ることができなくて残念だった。

もしかして、たくさんの国へ行ったことがあるから、お台場の景色は普通だと思った。

カメラマンにとって、河の中の変な島(?)が消されたら、絶対にもっと綺麗になれるよなるかもしれないよ

だから、早くさっと写真を撮った後、次の所へ行った。

ところで、2012年には、大きな1/1(等身大の)ガンダムがお台場にあった。

ガンダムを見えなく見られなくて、本当に残念だと思ったね。

 

東京の食べ物その六、歴史感のある天丼屋さん 土手の伊勢屋

東京ではには、有名な天丼屋さんがたくさんある。

その中で、古い建物の中いるある土手の伊勢屋興味があるので、午後一時半前に、この店を着いたに来た

名店なので、お客さんはいつもいっぱいになっているから、天丼を食べられなくても、写真を撮っても撮るだけでもいい気がした。

幸いに、最後はお店に入れて、「天丼ハ」を食べたよ。

エビフライとか、穴子など食材のあるが盛られている天丼は、本当に美味しかった。お勧めだ!

 

【秋葉原のイメージ】

秋葉原はお宅さんの天堂天国だと思う。

アニメがあるし、テレビゲームがあるし、電気製品があるし、変なおもちゃ(笑)、そして、メイドカフェもあるよ。

秋葉原駅の周辺には、メイドカフェが大抵四つあるだと思ったとわかった

それに、可愛い女の子は、街でカフェのリーフレットチラシあげていた配っていた

もちろん、メイドカフェ行ったことがないので、メイドカフェへ行った。

結論は、友達と一緒に行ったほうがいいよ。

とても恥ずかしいから、可愛いポーズをして写真を撮る時、本当に死にたかったな。 

Fred 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()