一昨年11月から日本語の授業を習い始めた時、台湾人の先生にも日本人の先生にも授業を受けました。

そして、日本人の先生はいつもNHKの「NEWSWEB EASY」の新聞授業とりあげました

その新聞の中で、築地市場に関するものがありました。

築地市場は今年(2016)の11月に、豊洲新市場に引っ越す予定です。

豊洲は築地から遠くないけれど、新市場はいいかどうか誰もわかりません。

築地市場は長い歴史のある所なので、私は少なくとも1回は行きたいと思った。

そのため、去年東京にいるうちに、友達と築地市場へ行って寿司大の美味しい寿司セットを満喫した。

さらに、私も一人でマグロ競りを見学に行きました。

ところで、授業中も先生と日本での行きたい所について話しました。

北海道と中部地方と北陸地方以外に、私はいろんな観光地行きたかった。

例えば、猫島という田代島(たしろじま)とか、長野県の野猿公苑とか、富士山などの所でした。

これらの所では、可愛い動物がいてまた素敵な風景が見えます。

写真を撮るのが好きな私にとって、そこへ行きたくて、写真もたくさん撮りたいです。

もちろん、去年の旅行もう野猿公園と山中湖へ行きました。

いろいろな日本の観光地へ行きたいと思うのですが、旅費はちょっと高いので、やはり一回で全部の行きたい所に行くことができません

ですから、今年の冬も日本へ旅行に行くつもりです。

ところで、台湾人は日本の旅行が好きだけれど、実は多くの日本人も台湾の旅行が好きです。

台湾の物価は日本より安いし、日本に少し似ているし、美味しい食べ物がたくさんあるし、そして台湾人はとても親切ですね。

築地市場のように台湾の引っ越した観光地と言えば、もちろん士林夜市という市場と思い出しました。

今頃、士林夜市は新しい建物の地下一階に開いています。

昔の場所より、狭いし、匂いが大変なので、少し悪くなると思います。

台南や高雄の夜市は露天の場所にあるので、やはりそのまますればいいでしょう。

日本の皆さん、是非台湾の南部の都市に遊びに来てください。

Fred 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()